投資 健康 オリジナル ジャンル 緑茶 ヘルシア" />
So-net無料ブログ作成

潜在能力を強く感じられる会社~潜在能力の高い会社・低い会社~ [株とはそもそも何か?]

中長期の売買において潜在能力の高い会社を選ぶことは必須です!

潜在能力の高い会社は長きにわたって徐々に会社の信用を築いていける会社であるため、
株価が徐々に上がっていく傾向があり、中長期の売買をする上で大変有利になるからです。

そこで、潜在能力の高い会社とは具体的にはどのような会社であるのか?
ということになりますが、今回はその部分を見ていきたいと思います。







潜在能力の高い会社とは?~潜在能力の高い会社と低い会社~


会社の将来性を見極める時には潜在能力の高い会社と低い会社があり
潜在能力の高い会社を選んでいくと良いということを知っておくと良いです。

潜在能力の高い会社とはアイディアが斬新であり、広く受け入れられやすい会社ということが挙げられます。

例えば、「花王」という会社は「健康エコナ」や「ヘルシア緑茶」などのヒット商品を生み出しています。

このような大ヒット商品を生み出し、さらに広く受け入れられやすい日用品というジャンルでは多くの一般の人が利用する商品であるため今後その会社が伸びていく可能性が高いのです。

花王は「新しい発想で大ヒット商品を作ることのできる会社」であるため、
今後も伸びていきそうな会社として見ることができます。

一方、潜在能力の低い会社とはどのような会社のことを言うのかというと
新しいアイディアではなく、他社の商品を真似てパクッているような創造性のない会社のことを言います。

簡単に言うとパクリ商品ばかりの会社のことです。

このような会社はまず、パクっているという時点で信用の置けない会社であり、
人が見て潜在的に「なんだかな~」と思ってしまうような会社は
どこかで必ず形になって現われ、商品が買われなくなるため、中長期のような長い目で見る場合は避けた方が無難なのです。


潜在能力の高い会社というのは常に信用を築きあげていく努力をしている会社であり、
会社の商品は新しいアイディアで生み出されているような会社であるため
中長期売買をする上での潜在能力を見るのなら「新しいアイディアでその会社オリジナル」の商品を出している会社を選ぶことが中長期にわたって成功していける道になるのです。


そのため、潜在能力の高い会社を選びたい時は必ず
会社の商品が新しいアイディアの商品であることを目安にすると良いということになります。

潜在能力の高い会社を見つけ投資していけるようになれば中長期の投資で結果を出しやすくなるため
潜在能力の高い会社を見極める際にはこのような目安を持ってみていくと良いでしょう。
















タグ:潜在能力
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。